水疱瘡の予防接種するも2度感染した我が子

ウチの娘は珍しい経験をしています。

水疱瘡に2度も感染しました(汗)
予防接種は受けてはいたんですけど、何ともアンラッキーな経験です。

ちょっと今、写真を見つけられないので、説得力が無いかもしれませんが、どちらも保育園時代です。

保育園の先生の中には、もうベテランの先生もいたのですが、水疱瘡に2回もなる子は初めて見たと驚いていました。
かなり珍しいみたいですねー。

水疱瘡 我が子の場合

一般的な症状は、医師が解説しているサイトをご覧いただければと思います。
あくまでも私の記憶の範囲内で、我が子の症状を書いておきます。

水疱瘡の時の症状

最初は風邪かと思ったんですね。
そのうち発疹が出てきて、汗疹(あせも)かなと推測したんですけど、顔やら背中やらに出てきて様子が違うことに気付きました。

ちょっと痒いと訴えていましたし、ところどころに水膨れのような発疹もあったので、水疱瘡を疑ったんです。
高熱では無かったにせよ平熱でも無かったので、善は急げと慌てて小児科を受診したところ、水疱瘡との診断を受けました。

水疱瘡の治療

お薬手帳を見ると詳細がわかるのですが、10年近く前なので、どこに保管したことやら(汗)

確か飲み薬と、これだけは覚えているんですけど、「カチリ」とシールに書かれて軟膏をもらいました。
それを発疹部分の全てにぬるんです。

塗るのは私の役目。
意外と、こういう薬を与えるのは好きなんですよ。
頭脳明晰だったら薬剤師になりたかったぐらいですからね、薬剤には興味津々なんです。

そのカチリのネーミングが面白くて印象の残ってます。
幸い、対してひどくもならず、1週間以上は保育所をお休みしましたが、自宅が事務所を兼ねてるメリットを存分に生かして、看病名目できゃっきゃと遊んで療養の手伝いをすることができました。

奥さんは勤務先に行かなくてはならないものの、午後から休みを取ったりしてました。

ちなみにカチリを塗る時は、二次感染が怖いので綿棒を使いました。

水疱瘡の跡

幸いなことに水疱瘡の跡は、きっちりと消えています。
今も残っていません。

転んで膝をケガしたキズが残ってますが(汗)

そもそも子どもは肌の新陳代謝が早いので、水疱瘡の跡は残りにくいと医師からは聞きましたが、発疹は顔にもできてましたので、女の子ですから少なくとも顔には跡が残らないように祈りましたね。

水疱瘡の時のお風呂

熱が比較的高いときは無理にお風呂には入れませんでした。

しかし、カチリを体中に塗ってますし、しばらく塗り続けなればいけませんから、お風呂に入れない時は濡れタオルで軽く拭く程度にしました。
気を付けなければならないのは、できるだけ発疹に触れないように拭くことなんですよね。

潰したり触れたりするとウイルスがタオルに染みたり、接触感染もあるので、じんわりと押し当てるような拭き方でした。
まあ、場所によっては気休め程度にしかならないです・・。

少し熱が引いた時や発疹が出ている間は、湯船には浸からずに、シャワーにしました。
あったまると痒みが増すという医師の話を聞いていましたのでサッと流す感じです。
一緒に入りましたけど、こちらは服を着たままで、発疹潰れででた液体に触れるリスクに備えました。

もし発疹が破れて液体がにじみ出ると空気感染もあり得るということだったので、換気扇は回し続けたまま、シャワーをしました。

寒い時期で無かったのが幸いです。

水疱瘡の予防接種の効果

残念ながら我が子の場合は、結果として、効果は無かったと言わざるを得ません。
そもそも予防接種を受けたからと言って100%予防できるとは思ってもないので、アンラッキーとしか言いようがありません(汗)

水疱瘡の予防接種は不要か

考え方によっては、水疱瘡の予防接種をしていたから、比較的軽症で済んだのかもしれません。
いや、きっとそうだ。

合併症を併発しなかったのは幸いで、水疱をかきむしって化膿したり、その細菌が全身に巡ると敗血症になったり、稀なケースだと小脳炎を起こすという情報もあります。
だから安易に、水疱瘡の予防接種は効果がないと斬り捨てるのは、違うような気もします。

思わず言っちゃいそうになりますけどね、2度感染した子どもの親としては(汗)

水疱瘡から回復までの期間

一週間ぐらいで症状は治まって、つまり発疹もかさぶたになったり、平熱になりました。

保育園や学校には行っていいのか

保育園への登所や学校への登校に関しては、学校保健安全法施行規則に定められていたはずなので、保育園や学校の指示に従う事になるはずです。

かかりつけの小児科の先生が、近隣の教育機関の校医さんを務められていたので、具体的に、何日までは出校停止になりますよとアドバイスをしてくれました。
小児科選びで迷っている場合は、先生やスタッフに対するクチコミや評判も大事ですけど、校医をしているというのは、実は見逃せないポイントでもあったりします。

この規則には、「水疱瘡」ではなくて「水痘」って書かれてるので、なかなか気付きませんでした(汗)

しかもですよ、

ヘ 水痘にあつては、すべての発しんが痂皮化するまで。

いつの時代かよって口調ですし、痂皮化(かひか)なんて状態もわかりませんよね。
ようするに「かさぶた」のことです。

なぜ2度も感染したのか

1回目が軽症だったので、抗体が少なくて免疫がつかなかった可能性が高いです。
ネット検索で医師による情報をチェックしても、軽症の場合は2度目があるような言及がなされていました。

2回目も軽症だったので、ラッキーなのかアンラッキーなのか、もはやわかりません(汗)

ただし2回以上かかることはないというのが、医学的見解のようですね。
大人になってもウチの子は大丈夫だな。

水疱瘡の予防接種するも2度感染した子ども まとめ

水疱瘡に限らず、赤ちゃんや小さい子どもが病気するのは、かわいそうです。

虐待なんてもってのほか!!
虐待する大人は無条件に実刑判決!!

話が飛躍しましたけど、率直に、そう思います。